ライン
劇団紹介

劇団Tomorrow
20年続いたミュージカル集団コーラス・シティがその幕を閉じたのが2005年2月。劇団の解散にもめげず舞台を続けたかった仲間が、純粋に舞台をやりたいという気持ちから結成したのが、劇団Tomorrowです。

どんな舞台を目指すか
社会人であることを生かし、自分たちの身近な出来事や話題をテーマに、生活に根ざした、お客様に元気と感動を伝えられるオリジナルミュージカルを目指し、日夜稽古と創作活動に励んでいます。

一流のスタッフの指導が受けられます     −劇団紹介ー

劇団Tomorrowはアマチュアのミュージカル劇団です。会社員、看護師、派遣社員、それぞれ仕事を持ちながら本格的な舞台を目指しています。稽古はいつもはリラックスしたムードでやっていますが、本番前になるとみな真剣そのものです。

1、やる気さえあれば誰もが舞台に立てること。
2、一流のスタッフの熱意ある指導が受けられること。


それがTomorrowの最大の魅力です。一人一人の団員を大切にした舞台づくりを目指しています。

劇団Tomorrow代表 菊地明美

アイコン所在地、活動拠点:  東京都

アイコン団員: 9名(男4名、女5名)
(2009年5月現在)
アイコン発足:    2005年3月1日
アイコン事務局
 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1−4−7−107
   代表 菊地明美

  e-mail rainbow@tomorrow-stage.com
メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


今日
昨日

ライン